モスキーノ プロフィール

モスキーノは、1983年にフランコ・モスキーノ氏がイタリアにて設立したファッションブランド。創業者のフランコ・モスキーノ氏は、1950年イタリア・ アッビアテグラッソに生まれ、14歳から高級仕立屋のイザベラ・モイランディで働き、その後、ミラノの芸術アカデミーに入学して美術を学ぶ。1971年からヴェルサーチで働き、主にスケッチャー、イラストレーターを担当する。ジャンニ・ヴェルサーチの元で6年間働き、その後はイタリアのブランド、カデットで6年の間デザイナーを担当する。
 1983年フランコは、ムーンシャドウ社を設立し、モスキーノとして初めてのレディースウェアのファッションショーをミラノで発表。1986年には、春夏コレクションにてメンズウェアのコレクションも発表する。1987年モスキーノジーンズをカジュアルラインとして発表すると続けて香水も立ち上げる。1988年には、セカンドラインのチープ&シックを発表しアイテムの拡充を行い、1989年ミラノに初のショップをオープンさせブランドは徐々に成長していった。
 1994年フランコモスキーノ氏が死去するとブランド・モスキーノはコンビを組んでいたロッセラ・ヤルディーニがデザインチームの中心的役割を果たしブランドを継承していく。1999年、設立の時からモスキーノの製造・販売を手がけてきたムーンシャドウ社がイタリアのアパレル企業、アエッフェ社のグループに買収され傘下に入る。アエッフェ社はイタリアのデザイナー、アルベルタ フェレッティの設立したファッショングループ企業で、モスキーノの靴の製造は、同じクループ傘下のポリーニが手がけている。
2007年、モスキーノジーンズのブランド名をラブ・モスキーノに改名。ラブ・モスキーノは、ジーンズがメインのブランドであるが、ジーンズ以外の商品ラインナップを揃えるブランドに変えていく。日本においては、2009年にモスキーノ・チープ&シックとラブ・モスキーノが伊勢丹新宿店にオープンし、多くの女性ファンの脚光をあびる。2013年、モスキーノの新クリエイティブ・ディレクターにジェレミー スコット氏が就任し、2015年のPre Fall collectionより、モスキーノ・チープ&シックからブティック モスキーノに改名された。

Katy-Perrys-Moschino-M-Motif-Wool-Cashmere-Jumper-Dress-And-Moschino-M-Motif-Quilted-Leather-Bag.jpg

サブコンテンツ

Time Passenger

2019年12月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Favorite One

このページの先頭へ